2017年05月15日

そろそろサングラスの季節ですね

初めてレイバンを「ヤバいなこれ」と思ったのは、
まだ、小学生の頃だったんだと思います。
ロックスターやドラマの刑事が必ずレイバンをかけていました。
当時に見ていたのはアビエイターだったんだと思います。




初めてレイバン買ったのは、
20代になってからだったと思います。
クルマを乗り回すようになって本気でサングラスが必要になったのか、
何かめかし込む必要に駆られたのかは忘れてしまいましたが、
レイバンのレンズに激しく感動したことは覚えています。
日差しからはしっかり視野を確保してくれながら、
夜でも苦にならない程の視界の明るさには驚かされました。
私の初めてのレイバンはウェイファーラーでした。



アイウエアというのもかなり流行りすたりがあるものです。
その後、レイバンからも様々なデザインが出て、その後もいくつか買いました。
でもその中でも、不滅の定番といえるのは、どうもこのウェイファーラーのようです。
また、ウェイファーラーは、何年か前から、顔の平たいアジア人向けに
角度を抑えハナモリをしたタイプが出で、これがたいへん売れていると聞きます。



図1.png

私はさほど視力が悪いわけでもなかったので、これまでは
サングラスと眼鏡は分けていましたが、今は少しだけ度も進み、
眼鏡とサングラスを2つ持つのも邪魔臭いので、
この夏はウェイファーラーに度つきの調光レンズを
入れてみることにしました。今、眼鏡店にお願いしています。

ところで、眼鏡の手入れってイライラしませんか?
あの小さくてウッスイ布でいくら拭いても、
表面の油を伸ばしているだけで一向にキレイにならなくて。
私のおススメはこれです。


ギター用のクロスです。
眼鏡用より大判で厚みがあってたいへん手入れがしやすいです。
それか洗うんですね、専用の洗剤が安心です。


長く使えるモノを選んだら、
手入れの仕方が大切になりますからね。

◎レイバンを代表するティアドロップのAviator【アビエイター】


◎Wayfarer【ウェイファーラー】のベースとなるRB2140


◎アジアン仕様のRB2140F、Wayfarer【ウェイファーラー】フルフィットモデル



ではまた。


ラベル:眼鏡 サングラス
posted by uno at 03:36| Comment(0) | 眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。