2019年05月27日

ゼニアのスーツをオーダーしてみた!

暑い夏にスーツはほとんど着なくなりましたね。
働くものとしては本当にありがたいことです。

ただ、、

オトナになる程回ってくるのが、
大きなプレゼンとか、ココイチの大接待とか、
節目のセレモニーとか…

そこは余裕でパチッとスーツでキメて
おかなくちゃじゃないですか。

しっかり準備をしてコンディションを整えて…
日常とは違った晴れやかさや格式を演出したいもの、
夏こそスーツにはそういう役目があるんだよな、
そう思ったわけです。

そこで、、

この夏はいつもよりちょいといいスーツを用意しよう!
つまり、オーダーだ!!という結論に至りました。
どこに頼もうか?早速調べます。。

調べます、、調べますが、、
調べる程に大問題が、、
あまりに選択肢が多すぎる!
猫も杓子もオーダースーツ!!

量販系、テーラー系、セレクトショップ系、
ラグジュアリーブランド系、、、
どこを選んでいいのやら。

今回の意図は、いつもよりいいスーツ!なので
ラグジュアリー系!と言いたいところですが
30万40万を軽く超えていくスーツを
いつもよりいいと言うのだろうか?
明らかに私の基準を超えています。。

一方、セレクトショップでは
リーズナブルなパターンオーダーが中心で
これがいつものスーツより安かったりもして、
これはただの偏見ですが、、仕立てのレベルが
保証の限りではないなぁ、と感じたり。

そんな折、人からの紹介もあって
出会ったのがスーツスタイリストの春貴政享さん。

e669ef42-01fa-44fd-a5d6-5d4a77c0b8d8.w168.h112.fit-crop.png
この笑顔(笑)

エルメネジルド・ゼニアの公式パートナーで
ゼニアの生地と国内の腕利きファクトリーを操り
日本のセレブのスーツを約4000着以上仕立ててきた男。

今回お願いしたのは、
ゼニアのトロフィオ、ネイビーの3ピース、
247,968円也。

ゼニアの店舗で作るゼニアのスーツより
明らかにリーズナブルでありながら、
ゼニアのマテリアルの扱いに長け、
多くのセレブ達をうならせてきた
スタイリストとファクトリーが
仕立てあげるという裏技スーツ。

型紙を使いラインの美しさは生かしつつ
どんなご要望にもお応えできるという
フルオーダー体制で…

「お客様はかなりの高確率でリピートしてくれます。
 その後、どこか他でオーダーしたとしても
  必ず戻ってきてくれるんですよね。」

e669ef42-01fa-44fd-a5d6-5d4a77c0b8d8.w168.h112.fit-crop.png
とこの笑顔(笑)

私の会社まで訪問フィッティングに来てくれて
あちこち採寸してもらい。。
スタイリングのアドバイスもいただきつつ、
こちらの思いも敏感に感じ取っていただきつつの、
それを問診票のようなものにまとめていく。。
世間話やファッションの楽しい話も交えて
正味一時間程で面談終了。

e669ef42-01fa-44fd-a5d6-5d4a77c0b8d8.w168.h112.fit-crop.png
そしてこの笑顔(笑)

仕上がり楽しみにしています。

春貴さんの会社のサイト
http://www.do-company.co.jp/
春貴さんのブログ
https://ameblo.jp/masakyo/


★春貴さんと組んで
 スーツスタイリストの
 育成・独立支援をサポートする会社のHP
 http://www.cono.network/

 訪問フィッティングで無店舗だし
 オーダーメイドで在庫はないし
 お客さんとスケジュールを合わせて動くわけだし
 スーツが経費で落とせそうだし、、、
 服好きの副業・新規事業にはもってこいかも。
posted by uno at 22:26| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

ネクタイピンというシロモノ

私がスーツを着るようになった時代は、
ネクタイピンはオジサン達のものでした。
典型的な昭和のサラリーマンの私の父は
これをいつも愛用していました。

私はスーツは前ボタンを留めて着ます。
夏に前をしめているのも暑苦しかろうと
ボタンを外しても、いつの間にか無意識に
このボタンを留めてしまいます。
これ、ネクタイが暴れるのがうざいせいだと
ノーネクタイの夏に気が付きました。

この頃はちょい高めにカチっとはめている
ニックウースターなんかがやってる
スタイルがお手本なんでしょうか。

ボタンを留めたくない夏のスーツに
しっくりきます。








posted by uno at 21:55| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

持っておくべきネクタイ

きちんとネクタイをしなければならないオケージョン。
どんなのにしようかな?という時に、
意外に何の柄もないネクタイを持っていないのに気がついて、
ネイビー、ブルー、ブラウンと3色を買足しました。

思えばソリッドなタイは、生地や折り方が面白いものを
見つけた時に買っていたようで色数が足りません。
買う時の楽しさは無いですもんね、無地だと。
でも買ってみると、これがそこそこ大事だったと分かるのです。

ネイビーのスーツにワントーン深いネイビーのタイ
→クールなフォーマル感

ネイビーのスーツにワントーン明るいブルーのタイ
→ソフトな清潔感

グレンチェックのスーツにブラウンのタイ
→ガヤガヤしないスッキリ感

けして柄タイでは出せない雰囲気が出るもんです。
すごい好きになりました。

最近、ネクタイをするオケージョンが
よりフォーマルに寄っていることを考えると、
ちゃんとしたブランドの単色のソリッド・タイを
もう少し細かく色やトーンに変化をつけて
数を揃えておいても良いかもしれません。
長く使えそうだし。

トゥモローランド


ナノユニバース


アローズ


ビームスf


シップス
ラベル:ジャケット
posted by uno at 00:37| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

正しいフォーマルウエアの選び方

日本の正しいフォーマルウエアは、
基本、例のブラックスーツです。
アレと白と黒のネクタイさえあれば、
余計なものは何も要りません、以上。

ということなのですが、
どうも現実はそうスッキリとはいかないようで
正しいフォーマルウエアについては、
これを指南してくれる書籍やWebサイトなどが
さまざま存在しています。
これは一体どういうことでしょう。

ひとつには、
主に若い人たちに
例のブラックスーツは余りにも野暮ったいが、
何とかならないものか、という
ニーズがあるからのようです。

また、
主にリッチでセレブな大人たちに、
ブラックスーツではなく、
もっと正式で厳格で立派なものを
選びたい人たちがいるということも
あるようです。

そもそも、ブラックスーツは、
礼服をいろいろそろえるのが大変だった
まだ日本が貧乏だったころに出来た
オリジナルの文化だそうです。

これをスーツの本場イギリスの人から見ると
冠婚葬祭帰りのブラック集団は、
マフィアかっ
ということになるようで
つまりは、本場のしきたりとは
あまりにかけ離れているということのようです。

さて、先の市場のニーズに対してですが、
このイギリスの本場のしきたりをブラックスーツ以外の
選択肢として持ち込んで、
あとは場の空気を読んですべらないように
選んでくださいね、
というのが今の関係業界のスタンスだと
理解するのが正しいようです。

だとすると、これは確かにたいへんです。
おそらく本場は長い伝統の中で
この時はそれ、その時はあれ、
ドレスコード何の時はこれ、と
ルールとして決まっているようですが、
今の日本は、ルール無き空気の読みあい
だということだからです。
多種多様な方々が駆けつける
冠婚葬祭の場なのにです。

私は基本、ブラックスーツで
だいたい間違えなし、という考えなのですが、
ここではもう少しだけポジティブに行きます。
もしも、この難しい空気の読みあい合戦を
パチッと制することができれば、
それは、さすが!と言うことになりえます。
この高みを目指すため、
少し判断材料を揃えます。

様々なフォーマルウエアの
本場のしきたりは、
以下4つの観点で整理できそうです。

1)昼用・夜用・昼夜兼用
 生理用品ではないです。
2)慶事用・弔事用・慶弔兼用
 急な弔問、通夜などというのはまた別物。準備していたように見えてはダメ。
3)格式用・普通式用・略式用
 格式=格式高い結婚式など、略式=レストランウエディングとか。
4)ホスト用・ゲスト用・ホストゲスト兼用
 ホストはゲストより少しだけ格式「上」で待ち受けるようです。

ただ、くれぐれも
これは空気を読むための
ひとつの判断材料です。
本場のしきたりをドヤ顔で持ち込んでも
ファッションやイギリスなんかに全く無縁の
親戚のおばちゃんには通じません。
また、様々な指南の中には
これがニッポンのルールだと言い切って
本場のしきたりをアレンジしたものもありますが、
こちらも然り。
ブラックスーツが常識だと疑わない、
常識やマナーは時が流れて変わることを認めない、
まともで口うるさいコンサバな大人に
いちいち弁明などできません。

かなり前置きが長くなりましたが
以下、フォーマルウェアの種類と
そもそもの使用用途です。


◎モーニングコート
1)昼用 2)慶弔兼用 3)格式用 4)ホストゲスト兼用
(ヨウフクノアオヤマ)洋服の青山 (バッキンガム)Buckingham スリーシーズン用 モーニングコート A体(標準型)3号(160cm) 201 -
(ヨウフクノアオヤマ)洋服の青山 (バッキンガム)Buckingham スリーシーズン用 モーニングコート A体(標準型)3号(160cm) 201 -

◎燕尾服
1)夜用 2)慶事用 3)格式用 4)ホスト用
「本日の主役」燕尾服 (M, 黒) -
「本日の主役」燕尾服 (M, 黒) -

◎タキシード
1)夜用 2)慶事用 3)格式〜普通式用 4)ホストゲスト兼用
(ヨウフクノアオヤマ)洋服の青山 (ヴェネレート)Venerato スリーシーズン用 タキシード AB体(がっちり型)6号(175cm) 220100A -
(ヨウフクノアオヤマ)洋服の青山 (ヴェネレート)Venerato スリーシーズン用 タキシード AB体(がっちり型)6号(175cm) 220100A -

◎ディレクターズスーツ
1)昼用 2)慶弔兼用 3)格式〜普通式用 4)ホストゲスト兼用
礼装倶楽部 ディレクターズスーツセット DC1012-TDC1012-VDC1012 -
礼装倶楽部 ディレクターズスーツセット DC1012-TDC1012-VDC1012 -
※この写真はブラックスーツとディレクターズスーツがセットになった賢い仕様です。

◎ダークスーツ
1)昼夜兼用 2)慶弔兼用 3)普通式〜略式用 4)ホストゲスト兼用
(プラモニー) pramony ブリティッシュ段返り3ツボタンスリーピーススーツ:B:ブラックピンストライプ SC0627G41RM024-990BE-7号(LL)(洗える パンツウォッシャブル メンズ ジレ 衿付きベスト 3ピース ビジネス 結婚式 セレモニー 冠婚葬祭) -
(プラモニー) pramony ブリティッシュ段返り3ツボタンスリーピーススーツ:B:ブラックピンストライプ SC0627G41RM024-990BE-7号(LL)(洗える パンツウォッシャブル メンズ ジレ 衿付きベスト 3ピース ビジネス 結婚式 セレモニー 冠婚葬祭) -

今、私はブラックスーツ、ダークスーツ。
それと一応、タキシードを所有しています。
今後、何処まで揃えるかは未定ですが、
もしも、ある程度の立場になることがあれば、
必要になるものなのかもしれません。
posted by uno at 00:13| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

Beginこだわりの別注スーツ発売開始

雑誌がブランドとコラボして商品開発をする
という企画をこのごろ多数見受けます。
VERYとコラボしたブリジストンの電動アシスト自転車、
sweetとコラボしたワコールの下着等等、
特に女性誌にはヒット商品が多いと聞きます。
最近のメンズクラブ誌面の周年企画でも、
別注アイテムを作っていたと思います。

いつも、いいモノ、ウケるモノを追いかけて
それらを評価してきている目利きの編集者が
ディレクションするわけですから
いいモノができるのも納得です。
セレクトショップが海外ディレクターとコラボするように
ニッポンの雑誌とのコラボももっとどんどん欲しいものです。

雑誌「Begin」の金森編集長がTHE SUIT COMPANYと組んで
“新たな伝説となる究極の別注スーツを!”とオーダーした
超一流『Begin's special order suit』が発売したそうです。
これも、なかなか良い仕上がりだと思うのです。

以下、商品概要です。

【シルエット・デザイン】
細身ながらもクラシックな趣きを堅持したTHE SUIT COMPANYで最も売れ筋のモデルです。
英国調のスポーツテイストをテーマとし、モダンなアレンジを加えたエレガントな型紙。
高い位置からウエストシェイプを施した、“カッタウェイフロント”を採用しています。
肩幅やバストをやや狭くしたコンパクトフォルムのジャケットながら、
薄めの肩パッドで窮屈さを感じさせません。裏地の配色切替は、今回限りのスペシャル版。
また、従来通りの細身テーパードシルエットのパンツは、モダンに決まる“ノータック”と、
単品使いも可能な“ツータック”をセット。
費用対効果の高い、特別仕様の進化系ツーパンツスーツです! 

【素材・加工】
1949年、イタリア・ビエラ地区に設立された『CARLO BARBERA(カルロ バルベラ)』。
エルメネジルド・ゼニア、ロロピアーナ、グアベロと並び称される4大最高級梳毛メーカーです。
糸のテンション(緊張)を解すことを重視し、長年の知識とトップシークレットの技術、
アルプスで育まれた水により、「世界一美しい」と評される生地を生み出しています。
“ロイヤルフランネル”という生地コレクションをベースにした厳選ファブリック。
柔らかでヌメリ感のある風合いは格別で、「CARLO BARBERA」らしい膨らみ感と
柔らかさを備えています。
ジャケットには「形態安定加工」を施して実用性にも注力しています。

【着こなし・その他】
こちらは、霜降り具合が絶妙な重厚感溢れるピンヘッド柄。
BeginとTHE SUIT COMPANYがビエラに足を運びじっくり吟味した柄は、どれもが特別かつ一級品!
玄人はもちろん、素人でもひと目で虜になる色彩&柄行は「CARLO BARBERA」こそです。
今回の限定コラボを示すエクスクルーシブタグ付き、かつ「CARLO BARBERA」生地では有り得ない
赤字覚悟の驚異的プライスにてお届けします!


【Begin×THE SUIT COMPANY】
008_AET025-DE_s01_p01.jpg

008_AET023-GB_s01_p01.jpg

販売価格:46,000円+税

◎関連記事
スーツカンパニーの服はアリ?
http://unocouno.seesaa.net/article/404645837.html
posted by uno at 00:06| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

究極の着心地スーツ、発売開始。

10年ほど前、仕事でシニアマーケティングを研究した時に
「コンフォート」というキーワードがファッションへのニーズと
深く結びついているということが分かりました。
当時、自分自信は、まだシニアというターゲットから
少しだけ距離があったのでピンときませんでしたが、
そこそこの年になった今、確かにコンフォートな服に惹かれています。

10712791_741870765849651_3186989081983160548_n.jpg10613071_741870522516342_999093944871222996_n.jpg
10377987_741870622516332_8901073803633353890_n.jpg1385589_741870709182990_4628559541124796188_n.jpg

ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)のテーラードライン
「ヨウジヤマモト コスチューム ドオム(YOHJI YAMAMOTO COSTUME D’HOMME)」 は、
動体衣服設計・技術「動体裁断+動体縫製(R)」を
採用したテーラードラインを発売しました。

日本でしかできない物作りを目指したこのシリーズは、
老舗ファクトリー・丸和繊維工業の動体裁断ブランド
「インダスタイル トーキョー(INDUSTYLE TOKYO)」との
コラボレーションということ。

機能系被服デザイナー中澤愈さんが人体の皮膚を研究・分析し考案した
動体衣服設計「動体裁断)」は、人体の動きにフィットしながら運動を妨げず、
着用時に引きつれなどのストレスを感じさせない究極の着心地を実現するそうです。
これまでには、オリンピック出場選手のユニフォームや日本人宇宙飛行士の
船内服として用いられているのだということ。
「動体裁断」と、その複雑なパターンをよりしなやかで
美しい服に仕立てる丸和繊維工業の縫製技術「動体縫製」が融合した
「動体裁断+動体縫製 」を採用して、
ヨウジらしい分量感のあるフォルムやエレガントなスタイルはそのままに、
素材にウールジャージを採用したジャケット2 型と
スムース素材シャツ2型の4型が展開されています。

丸和繊維工業(墨田区亀沢/東京本社)は、
アパレルOEM生産メーカーとして
創業以来55年にわたり積み上げてきた実績あるファクトリー。
仕様書作成から素材、副素材、2次加工の提案、
パタンナー同行営業によるデザイン、パターン、縫製仕様の
アドバイスまでアパレル製品製作を含めた付加価値のある
ワンストップサービスを提供するアパレルメーカーの
強い味方だそうです。

ヨウジさんは、このところレアルマドリッドの
ユニフォームをデザインしたりしていましたが
こういう「人体の動き」に着目していたのでしょうか。
とにかく「着やすい」ので、是非袖を通してほしい、と
ショップスタッフさんはかなり推しています。
私はと言えば、日本のファクトリーしかつくれない、
グローバルでクラシックな価値というのは、
このへんにあるのかもしれないと強く思うのでした。


◎関連記事
着やすい。つまり脱がせやすい。
http://unocouno.seesaa.net/article/405858745.html
posted by uno at 00:01| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

モードに手を出すか否か?

今の日本語の“モード”というコトバは、かなり曖昧です。
本来“モード”の意味はフランス語で“流行”ですが、
流行り服はモードか?といえば、これが全く違います。
あと“コンサバ”の対義語として使われることが多いのですが、
コンサバじゃなければモードか?と言うと、そうでもありません。
また、コレクションの服という意味合いでも使いますが、
コレクションに出てないとモードではないか?これもまた違います。
線引きがファジーです。
もちろん、私もたいへんに何となくこの言葉を使います。
ただ、私がモードという言葉を使う様になった頃は、
川久保令さんや山本耀司さんの服を差していたので、
あの延長線にあるような服をそう呼んでいる気がします。
アートな匂いがするデザイン最優先の服です。

若いころは、このモード服をよく着ましたが、
今は、これ手を出すか否か少し悩みます。
モード服は、基本、そのシーズン中心に着るもので、
長く着るという考えは持たない方が利口です。
ただ、実際には案外長く着れるものがあるのも事実で、
今の私のワードローブには、かなり古いモード服があって
けっこう便利に使っています。

使えるのは、スーツです。
毎年恒例のパーティーというのがいくつもありますが、
ダークスーツは数着しかもっていないため、
すぐにローテーションが回ってきます。
そこで、時々古いモード系のスーツを投入すると、
ガラッと空気も気分も変わってなかなかよいものです。
古さが気になるかというと、そんなことはないのです。
今のスーツと比べて多少裾が長めなのですが、
それでスーツとして全体のシルエットが
デザインされているので、バランスがキレイです。
ジャストサイズだというところも
古さが気にならないポイントだと思います。

この古いけど便利なモード系スーツにも
そろそろ限界がきているため、
今年は新調して、パーティーシーズンに
これをヘビーローテーションして、
来年以降は、便利なオプション・スーツにする、
というのも良いかもしれない。
秋冬の服を整理しながら、そんなことを思うのでした。

◎ラウンジリザード(LOUNGE LIZARD)のセットアップ
04_5496_02.jpg04_6727_01.jpg
LORO PIANA 1B JKT/COLOR BLK, NAVY/PRICE\60,000/MATERIAL WOOL CUPRO
LORO PIANA スラックス/COLOR BLK, NAVY/PRICE\24,000/MATERIAL WOOL CUPRO

◎ブランドプロフィール
ラウンジリザード(LOUNGE LIZARD)は、八重樫学さん、東郷達也さん、
有働幸治さんの3人のデザイナーによって立ち上げられたブランド。
テーラードジャケットを基本としたシャープでスマートなスタイルが特徴。
2004年には有働幸治さんは独立、自身のブランド「FACTOTUM(ファクトタム)」を創立。
posted by uno at 00:00| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

モテるスーツ!?asano chiyuki

test_b1-thumb-650xauto-591-500x375.jpg
雑誌記事を拾い読みしていたら
気になるテーラーを
見つけてしまいました。
http://ac.asanochiyuki.com/suit/

都内でも数少ない、
女性テーラーサロン「ac南青山サロン」。
ヨーロッパでオートクチュールを学んだ
ドレスデザイナー
asano chiyukiさんの提案する
オーダースーツです。
コンセプトは「品格×セクシー」、
美しく装った女性の傍らに相応しく、
自らエスコートしてもらいたい
理想の男性をイメージしたデザイン。。
なのだそうです。

また、全商品 MADE IN JAPAN。
日々日本の匠と向き合い
世界に通用するモノ作りを
心掛けているそう。

タッグを組むファクトリーは、
オーダースーツに50年の歴史を持ち、
現在においても手作業中心での
スーツづくりにこだわり続ける、
ファイブワンファクトリー。
IACDE(国際服飾クロージングデザイナー協会)から、
最高位 3つ星に認定されていて、
有名ブランドやセレクトショップとも
取引があるようです。

こんなユニークなコンセプトとスペックを
展開させながらもプライスコンシャス。
http://ac.asanochiyuki.com/suit/order/order02/


日本のスーツ
=英国×伊太利亜
=品格無し×セクシーさ無し
=ワークウエアでいいじゃん!
私は、こうしてしまいそうですが、
=品格×セクシー
としたわけですね。
なるほど、ポジティブです。
これは、女性デザイナーだからこその
アイディアかもしれません。

これ、
モテスーツ、
かもしれません。
posted by uno at 00:10| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

マッキントッシュフィロソフィー2014AW

マッキントッシュフィロソフィーの秋冬は、

マッキントッシュの
セカンドラインとして生まれ変わります。

と高らかに宣言をしています。
確かにカンジが変わって楽しくなりました。
http://www.mackintosh-philosophy.com/

マッキントッシュフィロソフィーの
ヒット商品といえば、
ビジネスマンの出張ための
アイテムである「トロッター」シリーズ。
item12_m.jpg
その中核「ナンバーゼロ」ジャケットは
手洗いができてシワになりにくく、
吸水速乾やストレッチなど多彩な機能を詰め込んだ
トロッタージャケットのコンセプトモデル。
そうして、今期からは同素材のトラウザースに加え
ベストも出て、スリーピースで着られる
ようになるそうです。

私も、ジャージ素材のジャケットは、
何着か持っていて、よく着ます。
着やすいし、動きやすいし、楽なので、
ついヘビーローテーションしてしまいます。
しかし、
ジャケットのみならず、、
全身ジャージ素材だなんて、、
これは、ダメ人間になりそうですね。
ただ、
そのダメ人間になら、
なってみたいです。
posted by uno at 00:15| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

日本人が着るべきスーツと五大陸

onward_brand_270x270.jpg
スーツの基本形と言えば、この3つ。
胸板を強調したブリティッシュ・トラッド、
お尻のセクシーを強調したクラシコ・イタリア、
そして、ウエストの絞り無しの
アメリカン・トラッド。
もちろん、
自分の体型や好みに合うものを
選べばいいだけなのですが、、
ここからは、極論的な私の持論です。

英国型、伊太利亜型は、それぞれ、
そもそも彼らは強調すべき
胸板やヒップラインを持っていたため、
スーツも自ずとそうなったということが
大きいのではないかと思うのです。
また、スーツを着る目的も、例えば、
英国では、階級社会で仲間を示すアイコン。
伊太利亜では、伊達男のナンパの演出。
と、それぞれ違っています。
残る米国型は、プロダクト・アウト発想。
ナチュラルショルダーで
ウエストシェイプを無くして、
どんな体型の人も着られるように作られた、
売り手側の論理で出来上がったものです。
というように、
それぞれのスーツに、
それぞれの前提があるわけですが、実は、
このことは、あまり考えてはいけないのです!

これを踏まえ考えると、むしろ、
だんだん何を選んでいいか
分からなくなるのです。
なぜなら、私たち日本人の大概が、
貴族でなければ、胸板もありません。
ナンパ上手でもなければ、エエ尻でも無く。
かと言って、量産型のアメトラは、
量産メーカーが取り組まないために、
本来ある筈の価格メリットが出てこない。。。
理屈で考えてしまうと、
どの選択にも整合性が無いのです。

例えば、、
ひとつは、ユニクロさんにアメトラ式の
良いサックスーツを作って貰えると
ありがたいと思います。
錦織圭くんが凱旋帰国した時の
アンコンみたいなジャケット、、
きっとユニクロだと思うのですが、
アレは全くイケていませんでした。
いいんじゃないでしょうか、
そろそろキッチリしたスーツを
作っても。

そして、
今ひとつ、モヤモヤの解決策として、
日本人の体型と着用目的から
日本型のスーツを作る、
これは抜本的な方法だと思います。
日本人の体型は華奢です。
そして、スーツを着る目的は、
主にビジネスです。
だから、
胸板やお尻等特別なパーツを誇張する事なく、
誠実に写って、動きやすい。
そんな日本型スーツを確立させてくれれば、
論理的にも辻褄があうのですが。

そして、なんとなく、
そんな事を思考していそうなブランドが、
オンワード樫山の五大陸です。
今日、五大陸のある売り場で
私が眺めていたスーツは、
こんなものでした。

全体的な印象は、
やさしげでスマートなスーツ。
パーツをよく見ていくと、
少しだけナローなナチュラルショルダー、
ハイコージで、やや広めのラペル、
ウエストは少し高めで軽く絞って、
緩やかなドレープ。センターベンツ。
五大陸は、昨年、ターゲットを
団塊ジュニアへシフトするリブランディングに着手。
13AWは、主力アイテムのスーツの仏ドーメル社との
取り組みが当たり、前年比18%増だったそうです。
また、片岡愛之助さんをはじめ歌舞伎役者5人
ブランドのアンバサダーとして起用した
キャンペーンの効果も大きいとか。

◎ブランドコンセプト
五大陸
http://www.onward.co.jp/gotairiku/
英国の伝統、フランスの華やぎ、
イタリアの粋、アメリカの合理性・・・
それらを日本の繊細によって仕立てた
ジャパニーズ・ジェントルマンズ・スタンダードを
提案します。

◎カンパニーサイト
オンワード樫山
http://www.onward.co.jp/company/

何れにしても、
日本型のスーツの確立には、
いちブランドの取り組みだけでは
どうにもなりません。
クラシコ・イタリアのように
ブランドが団体としてまとまるか、
経産省にでも仕切ってもらって、
経済戦略として取り組むとか、
話は大きくなりますが、
価値ある活動だと思うのですが。。
ラベル:五大陸 ユニクロ
posted by uno at 22:02| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

古き良きモノを知る人にお任せ

70〜80年代の国産のエレキギターが、
ジャパン・ヴィンテージと呼ばれて、
マニアに人気がでているようです。
これは、この頃の日本のギターメーカーが、
当時、全盛期を迎えていたトップブランドの
ギブソンやフェンダー等の
コピーモデル製作を通じて、
その製作技術の蓄積が円熟期を迎えて、
時に、本家を凌駕する品質も実現していたため
と言われています。
実は、私も一本持っています。
ジャパン・ヴィンテージを買ったのでは無く、
買ったギターがヴィンテージになったのですが。
確かに、いい音が鳴ります。

このヴィンテージという言葉、
ワインでは、いわゆる当たり年に、
クルマでは、1910年代後半〜30年代のもに、
ジーンズでは、主に1960年代位までの
ものに使われますが、いずれも、
現在とは異なる当時の独特の魅力と
その希少性に対して使われます。
ただ、英語でvintageは
単に「時代」という意味のようです。

OLD HATさんは、
ロンドンでヴィンテージ服を扱うお店。
http://oldhat-jpn.com/
ここのオーダーメイドに、
今年の秋冬を
お任せすることにしようと思います。

一着は、自転車通勤用に、
ツイードのカントリースーツ。
貝の三つボタンに、スラントのチェンジポケット。
胸ポケットにもフラップを。
襟付きベスト。フロントフライのパンツで、
ベルトループ省略。

一着は、プレゼン用の紺のスリーピース。
水牛のふたつボタン。
コージはあまり高くし過ぎず、
裾も至ってベーシックな長さに。
スラント無しのチェンジポケットで、
ワインレッドの裏地。襟付きベスト。
タケオキクチで見た仕様のコピーです。

ツイード12万円+ダークスーツ5万円+予備3万円
予算感はこんなところ。
予備予算がまま残ったら、
パターンオーダーの靴と言うのに
手を伸ばそうかと思います。
posted by uno at 01:34| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

ニュー&リングウッド

長らく続く景気停滞感と、
ユニクロさんのガンバリで、
ずいぶん安く服が買えるようになりました。
しかし、これはファッションなのか?
ファッションっていったい何なんだ!?
や。知りません。。
ただ、そんな風に感じるのです。

例えば、40年くらい前から立ち上がった
日本のデザイナーズブランドには、
強くファッションやカルチャーを感じました。
一緒に時代を過ごした思い入れもあります。
あるいは、最近は、有名テーラーで
名を馳せる日本人も出てきました。
そんな日本を代表する
スーツの作り手達が集まって、
英国のサビル・ロウや、
イタリアのクラシコイタリアのように、
日本独自の流儀や技術を伝統に
昇華させてはいけないものか、、
時にそういう妄想を抱きます。

これは一方で、
海外ブランドは高価すぎて手が出ない、
そういう気持ちが働いているのかもしれません。
でも、本当にいい服で、
既に伝統的に高く評価されていて、
それは実は、そんなに高くもない。
そんなブランドがあったらば、
話が別なのかもしれません。

英国に、New & Lingwood
(ニュー&リングウッド)というブランドがあります。
その歴史は1865年に名門パブリックスクール
「イートン校」指定の洋品店を開店したことに
始まっているそうです。
以来、現在にわたりここの公式指定靴として
歴史を刻んでいるそうです。
生徒たちは、これを卒業後も愛用しているため、
上流社会の御用達ブランドとなっていると言います。
うん、なんとも英国的ななりゆきです。
そうして、ステータスの高さの割には、
お手頃のため日本でも人気が高いのだと、
そんなことを教えてもらいました。

早速、服をネットで見てみると
◎これは2014ssものです。
new_lingwood.jpg
ジャケット(綿100%) 66,000円+税
ジレ(綿100%) 26,000円+税
ショーツ(綿100%) 23,000円+税

◎こちらはオンラインショップの2014aw。
419789.jpg
スーツ£795.00

◎公式サイト
http://www.newandlingwood.com/

確かに。デザイナーズブランド程度の価格です。
そういうばヘンリープールもパターンオーダーなら
こんな程度であるわけですし、
この辺りのブランドを集めている伊勢丹で
一度見学してみます。
posted by uno at 14:11| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

スーツに不滅の定番は存在するか?

BespokeTailoring_Suits.jpg
サヴィル・ロウは、ロンドンの中心部で、
テーラーが集中することで知られる場所。
日本語の背広の語源でもあるそうです、、
ここの最古のテーラー、ヘンリープールは、
100年以上その基本的なシルエットは、
変えていないのだそうです。
ここの8の字を描いた様なシルエットを
私は今、とてもエレガントだと感じます。
でも、あのソフトスーツの全盛期にも
これを美しいと感じたのでしょうか。
実際に時間を戻してみないと分かりませんが、
カタッ苦しいデザインだと感じた気もするし、
でも、ヘンリープールだけは別格、と
感じた気もします。
残念なことに、バブルの頃の私に、
ヘンリープールへ興味も認識も何も
無かったことが惜しまれます。

ホテルオークラのトランクショウへ
行く様なセレブでは無いですが、
メジャーメイドで、ヘンリープールが何年恰好いいか?
この実験を敢行するのも楽しそうです。

◎伊勢丹メンズ館
<ヘンリープール>
メイド トゥ メジャースーツ 仕立上り 130,000円+税から
※お渡し予定:約4週間後から
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/mens/business_clothing/made/henry_poole.html
posted by uno at 23:52| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

黒スーツ、ビジネスではマナー違反か?



ある時から、
ビジネスで黒スーツを着るようになりました、
もう十年以上も前のことですが。
それまで、私も黒は着ませんでした。
なぜなら、遊び過ぎ、お色気が過ぎるからです。
私にとって黒は、パーティー色、ホスト色、
グッチやドルガバやディオールの色、
古くはコムデギャルソンの色でした。
ところが、ある年に、入社した新入社員が、
黒のストライプのスーツを着ていたのです。
目を疑った私は、それは濃紺なのかもしれないと思い、
そのスーツは何色?と聞きました。
彼は、非常にあっけらかんと「黒です。」
と答えました。
ルールやマナーに厳格な先輩であれば、
説教が始まるところでしょうが、
全くそういうタイプでない私は、
しめしめと、、、
早速自分も黒のスーツで通勤し始めました♪

聞けば、その時の就活では、
黒のスーツを着る人が普通に多くいたとか。
何かの間違えで、ある時から
黒スーツは真面目なスーツという
間違った情報が流れた様です。
その時、騙されたいたいけな青年達と、
それに確信犯で乗っかった
悪い先輩達との共同作業で
ビジネスで黒スーツが市民権を得て
しまったのだと思います。

もちろん、未だに真っ当な大人は、
実はアレはマナー違反なんだよ、、
と言いますが、もう少し手遅れかもです。
日本固有の文化になってしまう予感がします。
ちょうど、ブラックスーツの略礼服(※)が、
日本固有の文化なのと同じように。

という訳で、
私のクロゼットにも、
黒スーツがけっこうあるわけですが、
実は、2012年のスーパークールビズ発信以降、
私の黒スーツ達は完全に戦力外となり、
変わって、ジャケット×パンツが
ヘビーローティーン入りしています。
ただ、パーティーやレセプション、
大事な会議やプレゼンがある日などに、
オケージョンにより、
黒スーツやダークスーツを緊急登板させています。
そうすると、たまに着るスーツがまた
気持ちがいいのです。
スーツの役割、これを着る意味が、
最近、変わってきています。

※略礼服
慶事・・・・ブラックスーツ×白いタイ
弔事・・・・ブラックスーツ×黒いタイ
グローバルスタンダードではない日本文化。
制定後100年に満たないルール。

posted by uno at 08:42| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

オーダーメイドスーツ&ジャケット

もうこれでもかなりいい大人なので、、、
日常にもう少しフォーマルさを持ちこんで、
大切な場や人に敬意を示さなきゃな、
なんて、この頃思ったりしています。
british.jpg

一方、話は飛びますが、
秋から冬にかけて、趣味の自転車で着たいのが、
「ハンチング×ツイードジャケット×ニッカポッカ」
マニアックな世界のため市場の選択肢が少ないのに、
自分の拘りがきつくって、
これに手を焼いております。。
nhgf.JPG

というわけで、

ダークスーツとニッカポッカスタイルをまとめてオーダーしちゃう?
みたいなことが頭をよぎっていまして、
ブリティッシュテイストでカントリーまで得意そうな
テーラーを研究中です。
このページは只今、制作途中でございまして、
下記は取り急ぎ、手当たり次第にテーラーをリストアップしています。
いつ完成するか、、まったくの未定です(汗

※どなたかオススメのテーラーの情報があれば教えて下さい(^^;



◎TAKEO KIKUCHI SCULPTURE
http://store.world.co.jp/s/takeokikuchi/tailored/sculpture/
タイプ/パターンオーダー
スーツ /価格:69,000円〜/納期:一週間

◎CustomTailor BEAMS
http://www.beams.co.jp/labels/detail/custom-tailor-beams
タイプ/イージーオーダー
スーツ /価格:98,000〜177,000円/納期:3〜4週間
ジャケット/価格:71,000〜124,000円/納期:3〜4週間
タイプ/フルオーダー
スーツ /価格:163,000〜233,000円/納期:約2ヶ月半
ジャケット/価格:118,000〜164,000円/納期:約2ヶ月半

◎OLDHAT
http://oldhat-jpn.com/order-suit/
タイプ/イージーオーダー
スーツ /価格:低価格ライン36,000円〜、最高級ライン98,800円〜/納期:約1ヶ月
ジャケット/価格:低価格ライン23,600円〜、最高級ライン78,000円〜/納期:約1ヶ月
タイプ/フルオーダー
スーツ /価格:330,000円〜/納期:?
ジャケット/価格:230,000〜/納期:?

◎aldex
http://www.aldex.co.jp/
タイプ/パターンオーダー
スーツ /価格: 60,900円〜/納期:?

◎VESTA
http://www.johnford.co.jp/suits/index.html
タイプ/パターンオーダー
スーツ /価格:81,900円〜/納期:1ヶ月

◎Bespoke Tailor Dittos.
http://www.dittos.jp/index.html
タイプ/パターンオーダー
スーツ /価格:100,000円〜/納期:基本3週間
ジャケット /価格:72,000円〜/納期: 基本3週間
タイプ/フルオーダー
スーツ /価格:400,000円〜/納期:平均4か月
ジャケット /価格:310,000円〜/納期:平均4か月

◎Corks
http://corks.jp/designandprice.html
タイプ/パターンオーダー
スーツ /価格:115,000円〜/納期:約1ヶ月
ジャケット/価格:78,000円〜/納期:約1ヶ月

◎Caid
http://www.tailorcaid.com/order.html
タイプ/フルオーダー
ツーピーススーツ /価格:188,000円〜/納期:約3〜5週間
スリーピース/価格:246,000円〜/納期:約3〜5週間
ジャケット/価格:158,000円〜/納期:納期:約3〜5週間

◎TAILOR羊屋
http://www.tailor-hitsujiya.com/
タイプ/フルオーダー
スーツ /価格:330,000円〜(秋冬)/納期:最低2回の仮縫い4回以上訪店
ジャケット/価格:240,000〜(秋冬)/納期:最低2回の仮縫い4回以上訪店

posted by uno at 01:34| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

ダークスーツ


(タケオ キクチ)TAKEO KIKUCHI MAFマイクロチェックスーツ

ビジネススタイルがカジュアル化しています。
オフィス街で普通の大人達が、
白いシャツにカラージーンズを履いて、
素足に見せたフットカバーにペニーローファー、
こんなスタイルを良く見かけるようになりました。
また、スーツスタイルに対して、
ジャケット×パンツの比率も年々上がっています。
こういった中では、
チカラを入れたいスーツが変わります。

重要な会議や面談、プレゼンテーションや会食で、
カジュアルな普段とはっきりメリハリをつける。
相手方へ敬意を示し、自分自身も引き締める。
冠婚葬祭だけでなく、
より、フォーマルを意識して、
ここイチバンで袖を通す、みたいな、
そういう役割を重視して、
次のスーツは選びたいと思います。

というわけで、
多くのブランドで毎シーズン1着は展開させる
ネイビー無地のダークスーツ。
大抵、ブラックスーツのバリエーションとして
用意されているアレに注目をしています。

ポールスミスの今の店頭には、
背抜きのスリーピースがディスプレーされていました。
着丈は引き続き短かめ、コージラインも高め、
やや明るめのネイビーで若々しいダークスーツです。
秋には、総裏のネイビーも上がってくるそうです。

メルローズのスリーピースはセンターベント。
で、ウエストコートがなんとリバーシブル!
表は共布、裏はグレンチェックという気のきいた設計でした。
冠婚葬祭をウエストコートの表裏使い分けで
見事に乗り切れそうです。

タケオキクチには、総裏モノがディスプレーされています。
色は深く落ち着いたネイビー、サイドベントで着丈も普通くらい、
裏地は深ーい赤色で、ウエストコートは襟付きと、、、
うーむ、ブリティッシュ感ムンムンでした。
同展開のブラックとネイビー、まとめて買ってしまえ!と
悪魔に囁かれました。

この3ブランドは、スリーピース揃えても10万円以下。
スーツを消耗品と考えると、もう少し抑えてもいいけれど、
逆に頻度が多くは無くて、長く付き合うフォーマル、
と考えれば、予算が倍でもいい。
で、今考えているのは、ちょうどその間の使い方なので
この辺りが妥当です。

ラベル:タケオキクチ
posted by uno at 14:05| Comment(0) | スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする