2014年11月06日

タフネス、メイソンズ。

今日もラギット服の研究をしています。

シャラっとしてしまいがちなトラッド服で
退屈しないための少しインパクトのある
バリエーションの服が欲しい。
という意味合いもたいへんに重要なのですが、
やっぱり私自身、
服を着ることが目的のオシャレさんにはならないので、
服を着るのは生活するため、という目的がついて回ります。
そうして、服にはその目的を果たすための作りになっていると、
とっても必然性を感じます。
そこで、浮かんでくるキーワードは「タフネス」。
日々の生活はタフですから。。
タフさを持った服というのは、クールであると同時に
人間味をかもし出すから不思議です。
では、今日の武骨服です。

MASON'S(メイソンズ)は1974年にFOSTER社のオーナーのマルディーニさんが
コロンビア軍の古く擦切れた軍服に使用されていた素材にインスパイアされ、
その素材を使用したMASON’Sブランドがスタートしました。
絶えず最高品質の革新的な製品を製造することは、
その起源のスピリットを今も受けついでいるからだということ。
その後、デザイナーのマッシモ・ベルテッリさんが、
そのMASON’SのDNAを忠実に受け継ぎ、また彼の最も得意とする
VINTAGE表現をMASON’Sブランドにいかしているそうです。


(メイソンズ) MASON`S メンズ ジャケット 4MM7411 50 0544 花柄 -
(メイソンズ) MASON`S メンズ ジャケット 4MM7411 50 0544 花柄 -


(メイソンズ) MASON`S メンズ ジャケット 4MM7418 46 0019 グレー -
(メイソンズ) MASON`S メンズ ジャケット 4MM7418 46 0019 グレー -

(メイソンズ) MASONS EMS ストレッチコーデュロイパンツ 48サイズ MILANO EXTRA SLIM ダークグレー [並行輸入品] -
(メイソンズ) MASONS EMS ストレッチコーデュロイパンツ 48サイズ MILANO EXTRA SLIM ダークグレー [並行輸入品] -

◎ブランドサイト
http://www.masons.it/jpn/en-gb
ラベル:ラギット
posted by uno at 00:00| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

今日の武骨服 (ナイジェルケーボン)

最近、妙にお気に入りの「ラギット特集」です。

まるっとスーツを着るのなら、
イタリアン・クラシコでも、ブリティシュ・トラッドでも、
メリケンのサックスーツでも、フレンチでも、モードでも。。
気分を変えるためにもある程度バリエーションが
あっても良いかもしれません。

ただ、カジュアルとなると、
アイテムの同士の組み合わせが必要になるので、
ある程度の統一感が必要です。
私の基本線は、ブリティッシュトラッドですが、
トラッドは退屈になりがちなので、
そこに、ヴィンテージ・クロージングから
影響を受けた武骨服を加えるのはどうだ?
と思いたいへん気になっています。

この手の服は、ブリティッシュかアメリカの
トラッドの中のカテゴリーに属すので、
ジーンズやチノーズスタイルに良く合うし、
デザートブーツやハンチング、
クロモリのロードバイクにもパチっとハマりそうです。

というわけで、本日調査の武骨服です。


ヴィンテージクロージング・コレクターの
ナイジェル・ケーボンシさんによるアウターウェアブランド、
NIGEL CABOURN(ナイジェルケーボン)

ケーボンさんは1949年生まれ。
北部イングランドのニューカッスルにあるノーザンブリア大学の
最終学年時にオリジナルブランド「CRICKET(現・NIGEL CABOURN)」と
自身の会社「CRICKET CLOTHING LTD.」を立ち上げたそうです。
40年以上の長いキャリアを寒いイギリス北部で送りながら、
数多くのヴィンテージウェアを見てきたケーボンさんだからこその
他には類を見ない独創的なアウターコレクションが人気です。

(ナイジェル・ケーボン) Nigel Cabourn MILITARY P‐COAT ブラック 44 -
(ナイジェル・ケーボン) Nigel Cabourn MILITARY P‐COAT ブラック 44 -

(ナイジェル・ケーボン) Nigel Cabourn ビジネスジャケット/DONEGAL WOOL チャコール 50 -
(ナイジェル・ケーボン) Nigel Cabourn ビジネスジャケット/DONEGAL WOOL チャコール 50 -

(ナイジェル・ケーボン) Nigel Cabourn PO COAT TAPED ベージュ 48 -
(ナイジェル・ケーボン) Nigel Cabourn PO COAT TAPED ベージュ 48 -

(ナイジェル・ケーボン) Nigel Cabourn タイ/DONEGAL WOOL×MERINO トークチャ -
(ナイジェル・ケーボン) Nigel Cabourn タイ/DONEGAL WOOL×MERINO トークチャ -

◎公式サイト
http://www.cabourn.jp/
ラベル:ラギット
posted by uno at 00:00| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

あのAVON HOUSEが復活

エーボンハウスは、70年代から80年代にかけて
ブリティッシュトラッドブランドとして
名を馳せた日本のブランドです。
惜しまれつつも時代の流行とともに消滅はしたものの、
トラッドスタイルの再臨と共に復活を果たすのだそうです。

一度は消えたブランドが再び動き出す、
ということは時々ある事です。
その背景は多様で、復活後の動向もそれぞれです。
でも、名の通ったブランドに対するユーザーの期待は、
信頼性ひとつ。と言えるのではないでしょうか。
あのエーボンハウス復活、という動きに期待を寄せる人達に
どう応えてくれるのか、見守りたいと思います。

【AVON HOUSE】エーボンハウス CASHMERE REVERSIBLE SOUTIEN COLLAR COAT カシミア リバーシブル ステンカラー コート (46, B:NAVY/BEIGE(カシミア部分)) -
【AVON HOUSE】エーボンハウス CASHMERE REVERSIBLE SOUTIEN COLLAR COAT カシミア リバーシブル ステンカラー コート (46, B:NAVY/BEIGE(カシミア部分)) -
【AVON HOUSE】エーボンハウス GUNCLUB CHECK GAME JACKET ガンクラブ チェック ゲームジャケット GRAY グレー (46, グレー) -
【AVON HOUSE】エーボンハウス GUNCLUB CHECK GAME JACKET ガンクラブ チェック ゲームジャケット GRAY グレー (46, グレー) -
【AVON HOUSE】エーボンハウス TRENCH CORT トレンチコート (46, A:ベージュ) -
【AVON HOUSE】エーボンハウス TRENCH CORT トレンチコート (46, A:ベージュ) -
posted by uno at 00:00| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

ラギットとはこういうこと?

例えば、ダブル アール エル(RRL)。
ラルフローレンシリーズのヴィンテージスタイルラインです。
開拓以前の西部に見られた素朴で味のある、
アメリカ人労働者のワーカースピリット。
クールで自由を感じさせるブランドです。

◎コットン オイルクロス ジャケット
税込 \113,400 (本体 \105,000)
lifestyle_1135688.jpg

◎アラン モックネック セーター
税込 \78,840 (本体 \73,000)
lifestyle_1134651.jpg

◎ニューポート ブレザー
税込 \89,640 (本体 \83,000)
lifestyle_1134642.jpg

◎RRL
http://www.ralphlauren.co.jp/men/rrl

こういうスタイルは「ラギット」と形容されるんですね。
好みのスタイルなので、このブログに
新しく「ラギット」というタブをつけてみます。
ラベル:ラギット
posted by uno at 00:00| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

UNITED 世界を変える ARROWS

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)のセールスパーソンが、
顧客に10分間の時間をもらい全身コーディネートを提案、
接客力と提案力を活かし、ファッションの力で顧客の“世界を変える”
情熱的な接客をするのだそうです。

10月17日から11月16日まで、
UA国内40店舗、国外1店舗(台北店)で総勢596名のセールスパーソンが
“情熱接客”。
この接客を受けた顧客に、もれなく福を招く
招き猫柄の“情熱手ぬぐい”をプレゼントしてくれるということ。
昨年の「UNITED 世界を変える ARROWS」キャンペーンでは、
情熱接客を体験した人数は5000名以上。
(スタッフが提案する全身コーディネートを全身試着し、写真を撮影し、ウェブサイトに掲載した人)
2012年から毎年開催していて今年が3年目だそうです。

キャンペーン特設サイトでは、
今年がユナイテッドアローズ25周年でもあることから特別に、
タレントの清水ミチコや壇蜜、お笑い芸人のCOWCOWや渡辺直美、モデルの小松菜奈をはじめ、
31組の著名人のもとにUAスタッフが出張し、情熱接客した様子をまとめたスペシャルムービーを
31日間の期間中、日替わりで公開。
全国の店舗で“情熱接客”を受けた一般客の写真や、
アイテムの紹介も特設サイト上で行なうそうです。
http://www.jounetsusekkyaku.com/

ちょっとファッションっぽくないコミュニケーションですが、
上場企業のUAくらいになるとこれくらいマスなアプローチが
必要なのかもしれません。

以前、私が集中的にビギを愛用していた時期があって、
この時は、ショップの店長からちょいちょいカードが届きました。
新しい○○が入りました、お似合いになるサイズと柄を
ご用意していますので、是非お立ち寄りください。的な。
そして、店に行くとそれこそ情熱接客でコーディネイトを
提案してくれていました。
今でも、どこのブランドでも、
ロイヤルカスタマーには普通に行われている
対応ではないかと思いますが、
それを対個人ではなく、キャンペーンという名のもとに
多くの人に体験、もしくは疑似体験してもらう
ということでしょうか。
今年で3回目という継続企画ということは、
評判がいいんでしょうね。
posted by uno at 00:01| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

やっぱりドルガバはアリ

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)が
本田圭佑さん所属のイタリアのサッカーチーム「ACミラン」の
2014-15シーズン フォーマルユニフォームをデザインしました。
ACミランの公式スポンサーを担当してきたドルチェ&ガッバーナの、
10年に渡るパートナーシップを記念したものだということ。
ファブリックにチャコールグレーのライトウールを使用したスリーピースは、
従来のクラシックなマルティーニフィットのスタイルから、
幅広なピークドラペルが特徴のシチリアフィットへとリニューアルして
ブランドの伝統を忠実に受け継ぎながら、
よりエレガントなスタイルへと昇華させたというもの。
また、裏地にはチームカラーである赤のパイピングが施され、
白の烏賊胸シャツ、バーガンディのシルクタイ、
黒いカーフレザーのシューズとベルトでコーディネート完成。

このスポンサード、ドルガバにとって
よく出来たPRだと思うのです。
正直、ドルガバの10年前にあった
勢いは今は落ち着いた感があります。
でも、この鍛え上げられたセレブ達の
スーツ姿はどんなショウより広告よりも
このブランドの魅力を高めて伝えてくれています。
やっぱりドルガバありだよね、
と思えます。

posted by uno at 01:29| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

バーバリーが消える?

三陽商会から15-16AWシーズンよりスタートする
「マッキントッシュ(MACKINTOSH)」とのライセンスブランド
「マッキントッシュ ロンドン(MACKINTOSH LONDON)」の
コレクションが披露されたそうです。

94268.jpg94278.jpg
94267.jpg
94274.jpg


15SSでライセンス契約が終了する「バーバリー(BURBERRY)」に代わる
三陽商会の次代の基幹ブランドとしての位置づけたいということ。
現在のバーバリーショップを取って代えたい考えだそうです。

期待する出店数は200に上り、公表されている価格帯は、
コットンのコートが12万から14万円。
ウィメンズジャケット7万から8万円、メンズスーツ10万円ほど。
ゴム引きコートが有名なファクトリーブランド・マッキントッシュですが、
三陽商会はウエアからアクセサリーまでトータルでそろう
ウィメンズ・メンズブランドとして開発するそう。
もちろんアウターがコアアイテムで
注目としては、本国のテキスタイル・製法に三陽商会のパターンを用いて作る
インポートのゴム引きコート。裏地はマッキントッシュ社のハウスチェックを使用。
カラフルな色展開で男女合わせて2,000着を販売するようです。
価格はウィメンズ14万5,000円、メンズ16万円。
2018年度に200億円の売り上げを目標に掲げているそうで
そのために過去最高の投資を行うということ。

マッキントッシュは確かにイマドキで楽しみと思う反面、
今のバーバリーが今の売り場から消えてしまうと
困る人も多いと思うのですが、
そこは、三陽さんの考えにないところが少しだけ心配。
posted by uno at 00:08| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

女心を鷲掴みする男服?

私にとってサザビーと言えば、
学生時代の彼女の買い物に付き合わされて
よく立ち寄ったバックのブランドでした。
それから社会人になったばかりの頃の彼女に
よく付き合わされた雑貨ブランド
アフタヌーンティーの会社でもありました。
ところが、最近では
泣く子も黙るスタバの会社で、
年商900億円の上場企業グループです。

何をどうしているのかは謎ですが、
とにかく女性のハートを鷲掴みにできる
センスを持った会社です。
この不思議なチカラを拝借して
たまには女子ウケを狙おうか?などと
このグループ会社の男服を物色しました。

ESTNATION(エストネーション)は、
サザビーリーグの運営するセレクトショップです。
オンやオフで着たい服を扱う大人のためのストア。
スタートは、2001年だったそうです。
世界に向けて東京発信の新しいモードスタイルを提案していて、
ネーミングは「東の国(east nation)」に由来しているということ。
コンセプトについてはこんな風に語られています。。

『東京で生活するヒトの時間は二重構造です。
ここでは西洋と東洋、エナジーとリラクゼーション、ビジネスとカジュアルが
たて糸とよこ糸のように紡ぎあっています。
エストネーションのマーチャンダイジングは、そんなひとりの男性と女性の
あらゆるシーンを想い描いています。
ファッションに求められる機能とは、着やすさやコーディネイトのしやすさ、
そしてまとう人の魅力を最大限に引き出すこと。
そのこだわりを発想源に、理想を型紙に表現、最適な素材を世界中に求め、
職人技で縫い合わせたオリジナルや、クリエイティブ・スピリットを共有する
高品質なブランドの数々がならびます。』

エストネーションの服は、カジュアル寄りで品質重視、
というイメージですが、このコンセプトを見ると、なるほど納得です。
秋も深まってきましたので、2014年AWから、
あったかそうなアイテムを選んでみます。

◎HANCOCK
ほのかにミリタリー要素を取り入れた「ハンコック」のステンカラーコート。
着脱が可能なフィッシャーマンニット製の襟は、ボディと同色にし、
裾部分だけ色味を替え洒脱な印象。
裏地にプリントされたゴムの原料のボタニカル柄もポイントです。
コート 各¥152,000
201410_m15_main.jpg
◎ESTNATION
イタリアのスライバー編み機という特殊な機械で作られた素材を使用した
「エストネーション」の2Bジャケット。
リブ状に編まれたスライバーニットは、表情豊かで重厚な面持ち。
ジャケット(リブスライバー) ¥42,000
201410_m14_main.jpg
◎ESTNATION
毛足の長いモヘヤ素材を使用した「エストネーション」のVネックニット。
モヘヤの起毛感が温かみのある表情と肉厚ながらふんわり軽い着心地を実現。
初秋から、真冬時期のインナーまで長く活躍しそうです。
ニット 各¥16,000
201410_m10_main.jpg



公式サイト http://www.estnation.co.jp
Facebook Page http://www.facebook.com/estnation
公式Twitter estnation
posted by uno at 00:00| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

マッシモ アルバ上陸

「マッシモ アルバ(massimo alba)」が
日本初となる路面店を10月17日に表参道にオープンするそうです。
メンズ・ウィメンズ両コレクションがそろう同ショップ。
ブランドのアイコンアイテムであるカシミアニットを始め
コート、シャツ、パンツ、デザイナーであるマッシモ・アルバさんが
セレクトしたアクセサリーやバッグ、ハットやサングラスなど
トータルでラインアップするということ。

イタリア・トレヴィーゾに生まれたマッシモ・アルバさんは
「マーロ」や「アニオナ」「バランタインカシミア」のクリエーティブディレクターを経て、
2006年に設立したのが、このカシミアブランド。

最近、日本のブランドはそういった特徴づけをしないようですが、
昔、メルローズはニットが得意のブランドでした。
「カシミアが得意です」という打ち出し方は、
どういうブランドなのかがとっても鮮明に見えて
期待度が高まります。

◎DOUBLE-FACED WOOL PEACOAT
449860_mrp_in_xs.jpg
◎DOUBLE-FACED WOOL PEACOAT
455165_mrp_in_xs.jpg

http://www.massimoalba.com/
posted by uno at 00:04| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

キュレーションストアって何だ?

新潮社が神楽坂駅前に所有する「北倉庫」施設をリノベーションした
キュレーションストア「ラカグ(la kagu)」が10月10日、
グランドオープンしました。

サザビーリーグが新潮社とのパートナーシップのもとに
プロデュースする同施設は、流行に流されず、「昔からあるもの」や
「これからも大切にしたいもの」に価値を見出すという意味を込めた
「REVALUE」をコンセプトに、国内外問わず世界中から、
モードなものから日用品までを独自の目線でセレクト。
総面積962.45平方メートルの巨大な空間の1階に
ウィメンズファッション・生活雑貨・カフェ、
2階にメンズファッション・家具・ブックスペース・レクチャースペースを配置し、
テラスでは定期的にファーマーズマーケット
「ラカグ マーケット(la kagu market)」を開催するそうです。

メンズは“大人世代に向けたアメカジ・ヘビーデューティー”をテーマに
田中行太さんがセレクト。主な取り扱いブランドは、
「バブアー(Barbour)」「ブルックス ブラザーズ(Brooks Brothers)」
「コンバース(CONVERSE)」など。

また、オープニング企画として、「la kaguと書き手」と題し、
和田竜、石田衣良、古川日出男、松家仁之、いしいしんじ、樋口毅宏などの作家が
同店で販売する商品と実際に数週間生活を共にして書き下ろしたショートエッセイの原稿を、
先着300枚ずつ配布するほか、隈研吾、幅允孝、イラストレーターのウェンディー・マクノートンら
la kaguプロジェクトに携わるクリエーターらと国内ブランドとのコラボによる
バッグやランプ、マグカップなどのオリジナル商品も展開するそうです。

出版社のリソースの文化人との繋がりをミソにした
キュレーションストアというコンセプト。
ここでも、未来の定番が研究されています。
posted by uno at 00:00| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

丸井は「中途半端」?「ちょうどいい」?

恐ろしい話ではありますが、
「馬鹿」と「利口」
「中途半端」と「ちょうどいい」
これらは本当に紙一重なものです。

過去、丸井は従来の百貨店では取り扱っていない
若者をターゲットにしたブランドだけを集め成功しました。
百貨店の高額な一流ブランドではなく、
一流ブランドの洗練された雰囲気は残しつつ値段は手ごろ、
かつカジュアル量販店のものとは一線を画す
若者に「ちょうどいい」1.5流のブランドを揃えることで、
1980年代のDCブランドブームと共に急成長したのです。
国内大手アパレルメーカーを中心とした大資本が仕掛ける
この1.5流ブランドはファッション雑誌にも
盛んに取り上げられ日本の若者たちをおしゃれにしました。
丸井は日本のファッション界をリードしてきた
といっても過言ではないのです。

ところが、バブル崩壊によってDCブランドブームが収束し、
長い不況がはじまると、丸井の勢いは落ちてしまいます。
2000年前後には「ITバブル」や、2002年〜2007年には「いざなみ景気」といった
好景気の時期もあったのですが、その頃は銀座や六本木の超一流ブランドや
レアなインディーズブランドに注目が集まり、
店舗数も多くステータス感の薄い1.5流ブランドと丸井は
「中途半端」なものになってしまいます。

また、2007年のサブプライム・ショック以降は、
ユニクロやH&Mのようなファストファッションが勢いを増します。
高級でも安くもない丸井は中途半端な立ち位置がより鮮明になります。
そんな背景の中で、丸井内に店舗を構えるブランド群は
“初心者向けの中途半端なファッション=丸井系”と
揶揄されるようになりました。

しかし、新宿各館の大リニューアル以降、
「マルイ・メン」へ「ポール・スミス」「バーバリー・ブラックレーベル」や
「ブラックバレット・バイ・ニールバレット」といった人気ブランドの誘致に成功。
さらに「新宿マルイアネックス」には、
個性派ファストファッション「イーヴス」や「ユニクロ+J」「コムサスタイル」、
ブランド古着の「ラグタグ(古着)」など
従来のファッションビルにはお目にかからないテナントを入れました。
また、スポーツ専門フロア「フィールドライフ」も素晴らしく、
丸井オリジナルブランドとコラボした「ネクスタイド・エボリューション」の
シューズは売切れを続出させます。
こうした動きを背景に現在は、丸井系の揶揄も
少しなりを潜めているというのが現状です。。

あと、もう一手。
ウマイ施策が打てれば、丸井はもう一度、
「ちょうどいい」ファッションビルに
返り咲けるような気がするのですが。。


posted by uno at 01:20| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

「kapok(カポック)」日本1号店オープン

◎hooded reversible down jacket navy
HK$4,300
img_36512_20_50_n1_lrg.jpg
◎field jacket dark navy
HK$4,600
img_36500_29_n1_lrg.jpg

香港発のマルチブランドストア「kapok(カポック)」の
日本1号店が10月8日、原宿にオープンしました。
デンマークのレインウェアブランド「rains(レインズ)」や
アルプスを拠点とする「NORDEND」、
香港のウィメンズウェアブランド「berayah(ベラヤー)」など、
欧米諸国をはじめ香港やシンガポールなどからセレクトした
新進ブランドを中心に展開。
シックなスポーツスタイルの提案を通じて、
「future classics(未来の定番)を日本に紹介していく」
のだそうです。

フランス出身のアルノー・カステルさんが
2006年に香港でスタートさせた「kapok」は現在、
香港、台湾、シンガポールに11店舗を展開。
ジャンルやターゲットは限定せず、各店舗の顧客ニーズに合わせて
幅広いカテゴリーの商品を揃えます。

9月からのプレオープン期間中で、
日本はヘルシーなライフスタイルを求めるお客さんが多いことに
気付いたんだそうです。
そこで、今後はスタイリッシュなスポーツテイストのアイテムを増やし、
フレグランスなどライフスタイル系のカテゴリも充実させて、
実験的にさらに若いブランドもセレクトしていく。
将来的にはトラベルなど、テーマを設けたショップも
展開していけたら、、、と
モリモリの展望を語っているそうです。

このアルノー・カステルさん
自分のやりたいことと、市場のニーズとの調和を取ることに
とても長けている人なのだと思います。
future classics(未来の定番)というテーマ設定に
私はいたくシビレました。
正に今を生きているブランドとユーザーが一緒になって
作っていくべきものだと思います、深く共感。
ガッツリ日本をマーケティングして欲しいと思います。


◎kapok tokyo
 東京都渋谷区神宮前6-13-4
 03-5778-3139
 www.ka-pok.com
posted by uno at 00:00| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

売れてる服ナノユニバース

ナノ・ユニバース(nano・universe)は
創業以来初のテレビコマーシャルを10月4日から全国放映を開始。
今回制作されたCMはメンズバージョン、ウィメンズバージョンの2本。
東京カジュアルをベースに、イギリス、フランス、イタリアなどの
ヨーロピアントラディショナルを織り交ぜた、
大人の洗練された装いを提案しているのだそうです。
監督を務めたのは、嵐やMr.Childrenらのミュージックビデオ、
リーバイスやアクエリアスの広告を手掛けた柿本ケンサクさん。


CMがちょっとシブ過ぎやしませんか?
と思ってしまいましたが、いずれにしても、、
カネかかってます、ロンドン・ロケです。
儲かってはりますな。
でも、売れてる服はこうして拍車を掛けて
もっと売れて行くことが、
今の日本代表として正しい立ち振る舞い
だと思います。ガンバレ。

◎関連記事
ナゾのナノ・ユニバース
http://unocouno.seesaa.net/article/406058716.html?1412562369
posted by uno at 00:00| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

攻めっ攻めのアーバンリサーチ

以前TVで家具職人さんのドキュメンタリー番組があって、
ここで頑固一徹のおやっさんが言っていた一言が心に残っています。

「心が一流になれば技術も一流になる。」

この時、私が思ったことは
一流になるにはどうするかはともかくとして、
自分の生業と向き合うときには、その一流を目指すものだ。
ということでした。
これほどピュアでクリアなゴールは他にないと思ったワケです。
今日とあるサイトでアーバンリサーチ社長のインタビュー記事を読んでいて、
このことを思い出しました。

1974年に前身のジーンズカジュアルショップを開業してから今年で40年。
代表取締役社長の竹村幸造さん率いるアーバンリサーチは、
今や全国で120店舗以上を展開する大手セレクトショップです。
アパレル不況でも積極的に新事業に取り組んで、
2014年1月期の売上高は360億円を達成、
3年後には年商600億円を睨むといいます。
「永久に業態開発を続ける」という竹村社長は、
攻めの経営者&マーケターという印象の人物です。

海外進出やECへの考え方も独創的。
これからマーケットはアジアが中心になっていくだろうとしていて、
そこでは商業施設と組むでも、現地で創業して店舗展開するでもなく、
まず、ECサイトで服や着方を提案、オンラインで販売し、
実際に服を見たいという顧客にはショールームに来てもらい、
それで軌道に乗れば、リアル店舗を展開していくという計画なのだそうです。
一般には、店舗で商品を見てネットで買う「ショールーミング」が懸念されていますが、
実際には「ショールーミング」とは逆の、ネットで服を見てから店舗に買いに来る、
いわゆる「ウェブルーミング」のお客さんの方が多いのだとか。
確かに、私などは正に「ウェブルーミング」派です。
webで広く調べて狙いをつけて、買う前には絶対に実物を見たいし、
試着もしたいと思うので良く分かります。
こういう顧客ニーズの把握によって、
アパレル小売業では高水準の売上高のEC化率を約20%として、
店舗とネットの両軸展開を実現しているものだと思います。
また、SPA事業の「SENSE OF PLACE」では
ファストファッションの仕組みを強化中で、
多角化事業のどこをとっても「一流」に育てていきたい考えなのだそうです。
とにかくアーバンリサーチは
胸が透くくらい徹底した攻めっぱなしの構えです。

「そこそこでいいや。」と思ってしまいがちな私からしてみると、
この底知れぬモチベーションは、きっとピュアでクリアな
目標からくるのではないだろうかと思うのでした。

◎ブランドサイト
http://www.urban-research.co.jp/

◎商品番号: UM13-KC09007
NANGA×URBAN RESEARCH iD Coat \38,000+tax
m_12.jpg
◎商品番号: SC-UR2014
Schott×URBAN RESEARCH Leather Jacket \95,000+tax
m_16.jpg
◎商品番号: UM13-HN02005
URBAN RESEARCH Knit \11,000+tax
◎商品番号: 181010-01
Freemans Sporting Club Jacket \78,000+tax
◎商品番号: UM13-TB05044
URBAN RESEARCH Pants \11,000+tax
◎商品番号: 35703204
BWGH for PUMA Sneaker \18,000+tax
m_03.jpg
posted by uno at 00:20| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

TÊTE HOMME'S NOT DEAD

テットオム(TETE HOMME)は、
デザイナーの加藤和孝さんによって誕生したブランドです。
加藤和孝さんはBIGIの創立にも関わった人、つまり師匠が菊池武夫さん。
その後、セレクトショップ「マルセル」のデザイナーを経て
テット・オムを設立したのが1981年だったそうです。

デザイナーとしてはパリコレに出ましたし、
石原プロダクションの衣装を手がけました。
舘ひろしさんが着ていたスリーピースには憧れました。
もともとは、シャツに定評があったと思うのですが、
若い頃、テットのシャツを着て出かけると
初めて会う人に「文化(服装学院の学生)?」と
よく聞かれたことを思い出します。
シャツ一枚で何かの威力を発揮するブランドでした。

そのテット・オムを、はるやま商事が譲受すると発表、
9月17日付で、事業譲受のための子会社を設立。
10月1日から新体制で事業を展開をしています。
テット・オムは、ここ数年赤字経営が続き、
今年7月には東京地裁に民事再生法の適用を申請したそうです。

はるやま商事はこれでカジュアルを強化という算段だそうです。
実態をどう運営するかでテット・オムも何かが変わるのかもしれませんし、
あまり変えずに経営する方法もあるのかもしれません。
でも、仮にデザイナーが変わっても、コンセプトや服の作り方や
マーケティングが変わったとしても、
この名を残すという経営判断をさせたこのブランドには、
力と価値があったということです。
テット・オムの今度を見守りたいと思います。

◎TETE HOMMEブランドサイト
http://tetehomme.com/
posted by uno at 00:00| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

きちっとキマるのに普段着感覚、UKの服。

HACKNEY UNION WORKHOUSE / ハックニー・ユニオン・ワークハウス は、
2012年、イギリス人デザイナー、ピーター・レベリットさんにより誕生した
ちょっと新しいブランド。

メイドインイングランドにこだわり、ブランドのコンセプトは、
TRADITION(伝統)、HERITAGE(伝承)、
SILHOUETTE(輪郭)、COLLIDE(衝突)、NATURE(自然)。

テーラリングのアプローチを強調し、
ジャケット、コートをメインにしています。
きちっとキマる服なのに普段着感覚。

なっかなかシブいス。

◎THE CHINWEST JACKET
Workhouse0729.jpg
◎フィッシャーマンロングコート
WORKHOUSE_0418B.jpg
◎イーストエンドコート
Workhouse0896.jpg

http://www.outerlimits.co.jp/brands/detail.php?id=13
ラベル:ラギット
posted by uno at 00:02| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

ナゾのナノ・ユニバース

ナノ・ユニバース(nano・universe)は、
1999年に渋谷に第1号店を出店するやいなや、
洗練と機能美を融合させた独自のスタイル提案が支持されて、
瞬く間に人気ブランドになりました。
そして、セレクトショップの業態をとるようになったのは
2002年以降のようですが、これも成功させて、
現在も売上好調で店舗展開を拡大しています。

ただここの経営は複雑。。というかドロドロ。。
ではないにしても。。ゴタゴタというか。。
このブランドの急成長の舞台裏はどうなっているのか、
どこかに事情通がいれば是非、裏話を聞きたいものだと思うのです。

1999年
 もともと親会社はリヴラボという会社だったそうです。
2003年
 村上ファンドによるいわゆる「東京スタイル事件」の時に
 この東京スタイルの資本傘下となります。
 潤沢な内部留保を株主配当に回せ!という村上ファンドの提案への反論として
 資金は、SPA事業の展開と買収のために必要という考えを示して 、
 買収した企業の一つがリヴラボでした。 
2011年
 東京スタイルとサンエー・インターナショナルが経営統合しTSIホールディングスの設立。
 会長に三宅正彦会長(サンエーインターナショナル)、社長に中島芳樹社長(東京スタイル)就任。
2012年
 経営統合のわずか8カ月後、70億の赤字を理由に中島芳樹社長の解任劇。
 三宅正彦会長が社長を兼務という人事を行う。
 赤字を出したとはいえ、そもそも苦しかったのはサンエーの方で、
 東京スタイルは現貯金が潤沢な無借金経営で有名だったため、
 業界がざわめいたと言われます。

現在のホールディングスの経営は順調のようです。
ナノ・ユニバースが大きな要因のひとつになっているそうで、
2014年5月迄の立ち上がりも前年度比2けた成長と好調です。
もちろん、ニーズを汲み取ってもらってカタチにしてくれれば、
ユーザーとしては基本文句はありません。
ただ、そのブランドがどうやって大きくなったかは、
ブランドストーリーとしてユーザーの心に残るのも事実です。
もしも、大人のファンをしっかり囲い込む必要があるのなら、
いったいここで何が起きているのか、、、
広報戦略も大切なのではないかと
甚だ勝手に思います。

◎ジャケット
http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/4066813/?did=13847524
junhashimoto nano・universe/ wool check jacket
\30,000税込
5066813B_b_17_500.jpg
◎ライダース
http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/4166501/?did=14023844
NU シープレザーシングルライダース
\39,900税込
5166501B_8_D_125.jpg
◎コート
http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/4196909/?did=14075134
西川ダウン シングルコート
\43,800税込
nishikawa09.jpg
東京西川さんとのコラボってオモシロイ。
得意の機能美志向でここに至ったのでしょうか。
posted by uno at 00:01| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

グローバルワークと大沢たかお(46)



グローバルワークのテレビCMを初めてみました。
ここに大沢たかおさんがキャスティングされているのですが、
これで、私の理解が間違っていたことが分かりました。

というのも以前、
ここのショップを見たいと思い検索したところ、
私の行動半径にある店が後楽園のラクーアでした。
思えば、場所が場所だけに当選といえば当然なのですが、
店内では初々しい中学生くらいのカップルたちがたくさんいました。
手頃な価格で、質もよさそうで、デザインはユニクロよりも上なので、
何か試してみたいと思ったのですが客層を見ていると、
なんだか私などが手を出すのが申し訳ない気持ちになって、
何も買わずに退散したことがありました。

調べてみると、グローバルワークのターゲットは20〜30歳代の男女。
またヤングファミリー向けのブランドで子供服も展開しているので、
2〜6歳の子供もターゲットとなっているそうです。
運営企業のポイントは、カジュアル衣料品および雑貨を中心とした
SPAブランドを展開する会社。
2011年3月に仲里依紗をCMで起用した『ローリーズファーム』も
ここのブランドだそうです。
いずれにしても、私には若いブランドなのですが、
大沢たかおさんは46才だし、
中学生カップル用の服では無いことがわかったので、
ずいぶん身近に感じます。

今度こそ、何か試そ。

http://www.point.jp/globalwork/

catalog_2.jpg
コーデュロイテーラードジャケット/カラー:ネイビー88/\ 8,100(税込)
ライトフードダウンジャケット/カラー:グレー15/\ 7,560(税込)
スーピマコットンVネックT長袖/カラー:ホワイト06/\ 2,700(税込)
メダリオンコートスニーカー/カラー:ホワイト05/\ 4,320(税込)
catalog_6.jpg
コットンニットケーブルプルオーバー/カラー:オフホワイト05/\ 5,400(税込)
スーピマコットンタートル/カラー:ホワイト06/\ 2,700(税込)
イージーパンツ/\ 5,940(税込)
メガネFW/カラー:ブラウン(ウェリントン型)59/\ 2,700(税込)
catalog_4.jpg
フードZIPブルゾン/カラー:ブラック09/\ 7,020(税込)
コットンニットボーダープルオーバー/カラー:ホワイト05/\ 4,860(税込)
カーボンピーチシャツ長袖/カラー:ネイビー88/\ 3,780(税込)
スリムストレートデニム/カラー:ホワイト06/\ 5,940(税込)
GWBコインローファー/\ 6,480(税込)
item_546559_main_18_b.jpg
ショートダウンジャケット\ 15,120(税込)

◎企業プロフィール
2014年2月28日 現在
社名
株式会社ポイント
※当社は、2013年9月1日付けで、株式会社アダストリアホールディングスを持株会社とするグループ体制へと移行いたしました。
本社住所
〒100-6609 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウ サウスタワー 8〜9F
03-6895-6011
設立
2013年4月
資本金
10百万円
代表者
代表取締役会長 福田 三千男
代表取締役社長 遠藤 洋一
事業内容
カジュアルウェア専門店チェーン
事業所
東京本社
国内店舗数807店舗(2014年2月末時点)
プレスルーム
〒100-6609 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウ サウスタワー 9F
TEL:03-6895-6066 FAX:03-6895-6007
カスタマーサービス
〒100-6609 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウ サウスタワー 10F
TEL:03-6895-6035 FAX:03-6895-6077
フリーダイヤル:0120-601-162
受付時間 10:00〜18:00
ラベル:企業 SPA
posted by uno at 00:00| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

ジャーナルスタンダード&エディフィス2014AW

セブンイレブンで買い物して驚くのが、
OEM商品のセブンプレミアムだらけなことです。
その製造元ほとんどは一流メーカーな訳ですが、
その一流のブランド名を抑えてまで、
セブンプレミアムな訳です。
しかも、商品企画といい、値段といい、質といい、
かゆいところに手が届いているのです。
リテーリングを制したモノの強さを感じます。

ファッション業界のリテーリングは、ユニクロをはじめとするSPAと、
ビームスをはじめとするセレクトショップがイニシアチブを握っています。
SPAはスケールメリットを活かすためグローバルがマーケットですが、
セレクトショップの方は国内のマーケットで
多様なブランドが切磋琢磨しています。

日本を代表するアパレル会社「ベイクルーズグループ」が展開するセレクトショップが
JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)とÉDIFICE(エディフィス )。
テイストは、どちらもフレンチトラッドがベース。
ここにアメカジ的要素(ワーク・ミリタリー・ヴィンテージ等)をMIXしたジャーナルスタンダード。
もう少しミニマルという感じでカジュアルからドレスウェアまでを提案するエディフィス。
いいとこ取りが巧な日本のファッションらしくて、そして若々しい、
このふたつのブランドが提案してくれるコレクションは、
今の日本のメンズファッションに欠かせない幅と奥深さ、
かゆいところに手の届いた選択肢を提供してくれます。

◎ジャーナルスタンダード2014AW
http://catalog.baycrews.co.jp/ip/jsm1408.html
11_140912636869221523_v580.jpg25_140912636869221523_v580.jpg44_140912636869221523_v580.jpg35_140912636869221523_v580.jpg

◎エディフィス2014AW
14010320100030_im_042.jpg14010320005130_im_008.jpg14011320500030_im_001.jpg

関連記事
◎ビームス2014AW
http://unocouno.seesaa.net/article/404361314.html
◎ユナイテッドアローズ25周年
http://unocouno.seesaa.net/article/404281047.html
◎トゥモローランド2014AW
http://unocouno.seesaa.net/article/406064202.html?1411882815
posted by uno at 00:04| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

トゥモローランド2014AW

いいモノさえ作っていれば、必ず売れたプロダクトアウトの時代から、
ユーザーの欲しいモノを提供できないと売れない
マーケットインの時代へ入った。。
アパレル業界では、80年代からこう言われるようになったそうです。
セレクトショップが勢力を拡大した時期です。

日本のセレクトショップ御三家と呼ばれるのが、
ビームス(76)、シップス(77)、ユナイテットアローズ(89)。
勿論、ビームスがこのマーケットのパイオニアです。
シップスはアメ横でショップ運営していた会社が立ち上げたブランド。
ユナイテッドアローズはビームスから出た重松理氏が立ち上げました。
そして、この御三家に続くのが、トゥモローランド(08)、ベイクルーズ(97)
だと言われます。
上記ブランド名の後のカッコに入れた数字はセレクトショップ開業年度です。
80年代に市場が作られ、2000年前後からフォロワーが動きだしました。
ただ、トゥモローランド、ベイクルーズともに
ファッションメーカーとしての起業は70年代、
元々のアパレル企業がこのセレクトショップへの業態改革したということです。
先陣をきったビームスの方は、段ボール製造業からの新規参入でした。
だからこそ、ビームスの偉業にインパクトがある訳ですが、それに加えて
このフォロワー企業らの対応力にも力強さを感じます。

トゥモローランドは、元々は1978年に創業したメンズニットメーカーでした。
1982年にはウィメンズブランド「BALLSEY」と「MACPHEE」をスタートし、
翌年には自由が丘に直営一号店をオープンします。
海外とのコラボレーションは30周年を期に08年からスタートさせたようです。
ブランドコンセプトは、
『オリジナルから幅広く世界からセレクトしたウエアやグッズまで
時代を超えて受け継がれていく端正で洗練されたエレガントなスタイルの提案』。

今度のAWはチェック柄のアイテムを多用して、
上品で優し気ながら目を引くカジュアル服を展開させています。
女子ウケを狙う時用にニーズがありそうなコレクションです。


◎トゥモローランド2014AW
http://www.tomorrowland.co.jp/catalogue/2014aw_men/
p9.jpgp7.jpgp23.jpgp5.jpg

関連の過去記事
◎ビームス2014AW
http://unocouno.seesaa.net/article/404361314.html
◎ユナイテッドアローズ25周年
http://unocouno.seesaa.net/article/404281047.html
posted by uno at 00:17| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする