2014年10月31日

日本人体型の弱点を克服した名作パンツ

この秋は、なんだかグレーがもてはやされていますので、
イタリアのパンツ専業ブランドによる日本人向けモデルから
グレーのパンツをチョイスです。

INCOTEX(インコテックス)

パンツ専業のブランドとして、1951年イタリアのヴェニスにて創業したINCOTEX。
今やパンツと言えば、真っ先に挙がるブランドであり、
クオリティの高さは他の追随を許しません。一度はいたら病み付きになるパンツ。

http://rumors.jp/slowear/incotex/list.html

◎INT035-10748
INC18616-3347-M.jpg
日本人の体形にフィットするよう作られたモデル「J035」をモディファイさせた、
2014年秋冬からの新定番モデル。
裾幅を1cmほど細くすることで、テーパードのきいた
より美しいシルエットに。

◎1AT020-10721(フランネル)
INC14690-2718-M.jpg
シルエットはA30がベースになっているモデル。
テーパードが強くシャープなフィッティングはそのままに、
サイドシームやフロントポケット、ヒップポケットにステッチが施されており、
A30よりもスポーティな印象。
生地はスーパー100で、起毛感はありますがソフトな肌触りのフランネル。
ボタンフライで私好み。
posted by uno at 01:17| Comment(0) | パンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

パーフェクトな白シャツ。

ファッションディレクター干場義雅さんの
デジタルビデオマガジン「FORZA STYL」で、
「干場の究極のワードローブ!」として紹介されている
カミチャニスタのシャツです。
09121911_5412c6ce5fa8d.jpg
長く着られるものは多少値が張っても結果的に回収でき、
毎日着たい消耗品はコストパフォーマンス重視で
買った方が経済的だと言いう干場さん。
正に消耗品の白シャツの清潔さを保つなら、
汚れてしまったらすぐに新調できるくらい
手頃な価格が求められるというわけです。
確かに白シャツを白いままの綺麗な状態で
美しく着こなすことは重要です。
そして、シャツは目立たなそうでいて、
実はスタイル全体の印象を決定づけてしまうほどの
影響力も持っているのだということ。なるほど。

このカミチャニスタのシャツは、
質・価格ともに、とても良いバランスがとれていて、
良心的な価格にも関わらず、イタリアンクラシックの
スタンダードを踏襲したデザイン、堅牢で上質な素材選び、
そしてマシンを利用した適度な作りの良さなど、
シャツとしての黄金比率(デザイン)も完璧と太鼓判。
そこまでいわれるになら一度試してみます、
今度、是非。

◎カミチャニスタ
http://camicianista.com/
posted by uno at 00:06| Comment(0) | シャツ&インナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

干場義雅さんのデジタルビデオマガジン始動

今日、講談社で「FORZA STYL」という
男性向けファッションメディアをはじめとする
いくつかのWEB関連新規事業の発表会がありました。

FORZA STYLEは、
あのファッションディレクター
干場義雅さん責任編集による、
知的でセクシーな”知色人”になるための
デジタルビデオマガジンだそうです。
旬で役立つ、ミドルエイジ男性のための
ファッション&ライフスタイル情報を配信する、
ということで、
現在は、パイロット版として、講談社の
「現代ビジネス」というサイトの
ひとつのコンテンツとして始動しています。
本格展開は2015年2月ということでした。

世の男性たちが、雑誌の記事を参考に
「モテる」と思い込んできた行動が実は女性にとっては
ひとりよがり、トゥーマッチに感じることが多いとか。
そこで、女性たちの本音をもとに、
その道のプロが各分野を深堀りし、
スマホやタブレットやPCなどのデバイスに最適化して
TV、ラジオなどのメディアも巻き込んで、
情報提供を行ってくれるのだそうです。

さっそく、アクセスさせてもらいました(↓)。
http://gendai.ismedia.jp/category/forzastyle
なっかなかクリエーティブな内容です。
また、記事で出てくる「エコラグ」というキーワードは、
(エコノミック・ラグジュアリーの略だそうです)
タイムレス&コストコンシャスなファッションを探る
私にはたいへん参考になります。

新事業の大成功をお祈りいたします。
posted by uno at 00:04| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする