2014年08月31日

スーツカンパニーの服はアリ?

いっときの溶けてしまいそうに強烈な日差しが
このところなりをひそめています。
8月も終わりです。

まだ当分は夏物にお世話になるはずですが、
これからは、春夏秋スリーシーズン物も
活躍しそうです。
ここに、一着お気に入りがあります。
黒ブレザーです。
ジャージー素材のダブルで、
渋い真鍮色のメタル6つボタン、
肩から袖の中にだけある白い裏地には、
迷彩模様のおり柄、
左襟の裏側に何故かキスマークの刺繍、、
というエキセントリックな仕様。
ただ、パッっと見える印象は、
さほどトンがったものでなく、
シンプルなシャツ&パンツのスタイルの
丁度いいアクセントになります。
また、作りも意外にしっかりとしていて、
かなり乱暴にきていますが、形崩れもせず、
3年ほど使って4年目です。

ちょうどこの頃から流行った
ボリオリのドーヴァーなどが、
ジャージージャケットを定番にしていきましたが、
これは、ザ・スーツカンパニーのNGACという
ショップインブランドのモノ。
高倉一浩さんという東京コレクションにも参加した
デザイナーとのコラボレーションのようです。
私は、紳士服量販店では、スーツカンパニーとの
相性がいいみたいです。
そもそも価格には文句はありませんし、
質もじゅうぶん、
カジュアルや小物も充実している、
という風に思えます。

◎今、NGACをamazonで探ると、、、例えばこんな感じです。



ザ・スーツカンパニーは、青山商事さんが運営する
若い層に向けたSPA業態です。
英国の紳士服量販店のライセンス、、でもあるようです。
あまり情報が無くて不確かです、、
彼らは、まずは価格を抑えて提供することが使命なので、
そこが大切な訴求ポイントです。
この、売らんかな、に見える姿勢がファッションとしては、
多少足を引っ張ります。
ただ、安かろう悪かろうでは意味が無いので、
品質やファッション性を様々な形で担保しています。
外部からデザイナーを迎えてショップインブランドを
展開するのもそのひとつだと思います。
ユーザーが、実際に袖を通して自分の目で確かめて欲しい、
という思いがあるようですが、
過去、無印良品がアンチ既存ブランドのコンセプトのもと、
情報コンテンツを拡散して評価とファンを作っていったように
もう少しだけ、ファッション性への
具体的な取り組みの情報を積極発信して貰えれば、
自分の目で確かめたいと思う人も
断然増えるのに、などと
余計なお世話を焼きたい気持ちです。


◎ブランドコンセプト
あなたがスーツを選ぶ基準は、何ですか。
有名だから。流行っているから。
それとも、品質は価格に比例するという「神話」ですか。
私たちは、新しいスーツをつくろう、と思いました。
品質に妥協することなく、確かな生地を使い、縫製もていねいに仕上げる。
もちろんファッション性は高く、そして何よりフェアな価格であること。
スーツの正しい姿。言うなれば、つくりたかったのは「最もリアルなスーツ」なのです。
流行や有名無名といったことで判断するのではなく、自分自身の目で確かめ、袖を通し、納得できるものを選ぶ。
そうやって出会えたスーツ、それこそが、あなたにとって最良のブランドであると、
私たちは思うのです。

◎企業プロフィール

(2014年3月31日現在)
会社名
青山商事株式会社(AOYAMA TRADING Co., Ltd.)
代表者名
代表取締役社長 兼 執行役員社長 青山 理
所在地
〒721-8556 広島県福山市王子町1-3-5 青山商事株式会社 本社ビル地図
電話番号(代表)
084-920-0050
設立
1964年(昭和39年)5月6日
資本金
625億4百万円
主な事業内容
各種衣料品の企画・販売に関する事業
従業員数
8,735名(連結)
5,897名(単体)
(出向、パートタイマー含む)
売上高
2,221億39百万円(連結)
1,857億9百万円(単体)
売上高構成比率
(連結)
紳士服販売事業 82.5%
雑貨販売事業 7.1%
商業印刷事業 3.4%
カード事業 1.5%
その他 5.5%

http://www.aoyama-syouji.co.jp/about/outline/

posted by uno at 15:53| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

無印良品のブランディング

昨今は、モノと情報が溢れていて、
かえって何を選んでいいいか分からないや、
ってことが良く起きます。
ただ、私の場合、特定のアイテムでは、これが起きません。
靴はクラークス、シューケアのことならMモゥブレイ。
まずはココ、迷ったらココ、多少難があってもココ、と
この領域なら、決めてしまえます。

例えば、、クラークスって何で踵の外側に
Clarksのロゴを刻印したがるのかな、とか
Mモゥブレイよりツヤがでるワックスあるんじゃね?等、
多少、不安や不満があったとしても、
このブランドに対する信頼や感謝や愛やエールで、
これらのブランドをリピートします。
大げさにも程がありますが、
これを選ぶのが自分のアイデンティティ、
これは人とブランドのアイデンティティの共有だ、
とさえ思ったりします。
ブランド物=高級なモノ、良いモノ、有名なモノではなくて、
ブランド物=価値観を共有できるモノ、と思うのです。
企業の側でも、どんなモノ作りをするか?は当然ですが、
どんな価値観を作っていくか?も合わせて
ブランディングが検討されていると思います。

この意味で「無印良品」は、
とってもブランディングが巧みです。
ここは、イケイケの頃の西武が立ち上げました。
コンセプトメイクやプロダクトデザインに
その筋のツワモノ達を起用しました。
ベースは、アンチ既存ブランドの考え方です。
ブランドを否定してブランディングした、、
ややこしい話ですが、無印良品が否定したのは、
高級品、有名品の意味のブランドで、
自ら作ったのは、価値観共感品としてのブランドで、
それを現在まで踏襲させていると思います。
今はここも海外出店、特に中国が好調だそうです。
最近、雑貨類の販売に苦戦していたようですが、
私の場合、食器類は、まずはココにしています。
食器に余計な装飾は何も欲しくないですが、
無印良品にはその心配がありません。
先日、ワイングラスを買おうと思って、
真っ直ぐ無印へ行って、
ボルドータイプ、ブルゴーニュタイプを
それぞれ買いました。
全てにおいてイメージ通りのワイングラスでした。
信頼に応えてもらった気がしました。

衣類については、、
やはり全幅の信頼とまでは行きませんが、
シャツやインナーの品質とコスパには文句がありません。


◎ブランドメッセージ
http://www.muji.net/message

◎コーポレートプロフィール
会社名
株式会社良品計画
 Ryohin Keikaku Co.,Ltd.
所在地
〒170-8424 東京都豊島区東池袋4-26-3
設立
1989年6月(登記上 1979年5月)
資本金
67億6,625万円
決算日
2月末日
年商
1,787億円(2014年2月期営業収益)
従業員数
5,728名(パートタイム社員4,290名を含む/2014年2月期)
店舗数
国内直営店269店舗、商品供給店116店舗(2014年2月期)海外イギリス11店舗、フランス12店舗、
イタリア9店舗、ドイツ7店舗、アイルランド1店舗、スウェーデン7店舗、ノルウェー4店舗、
スペイン5店舗、トルコ2店舗、ポーランド1店舗、ポルトガル1店舗、U.S.A.8店舗、香港12店舗、
シンガポール7店舗、マレーシア2店舗、韓国12店舗、中国100店舗、タイ10店舗、
オーストラリア1店舗、台湾29店舗、インドネシア6店舗、フィリピン6店舗、クウェート1店舗、
UAE1店舗
合計255店舗(2014年2月期)
主な事業
「無印良品」を中心とした専門店事業の運営/商品企画/開発/製造/卸しおよび販売

posted by uno at 18:02| Comment(0) | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

ムッシュニコル40周年

◎阪急百貨店との共同開発
<ex/tra Lounge>第一弾の「Special Edition」
グラデーション染めのゴートスキンシングルライダース。
leather_1-thumb-240x194-20188.jpg
No,4862-3719 Price,69,000円+tax

◎ムッシュニコルの2014秋冬カタログです。
http://www.nicole-net.co.jp/monsieur/catalog/#page=1

このブランドも今年40周年だそうです。
ここは、故 松田光弘さんが設立したブランド。
当時は茶系の色使いがシブかった、
大人っぽいブランドでした。
2000年以降に別の(今の?)経営者に買われたと思います。

実際、テーラードなものも、カジュアルなものも、
そつなくこなして、つくりも丁寧な筈です。
値ごろ感も悪くないと思うのですが。。
ツイードのボディバックがひとつある位で、
何故だか縁がなく、
服は一着も持っていません。
ブランドと人の間にも
縁というものが
あるものなのかもしれません。

◎ブランドサイト
 http://www.nicole-net.co.jp/monsieur/
◎コーポレートプロフィール
社名
 株式会社ニコル
業種
 婦人服、紳士服、服飾雑貨の企画、卸売及び小売
創業
 1967年3月
設立
 1971年10月
代表者
 木野村尚孝
従業員数
 233名 (10/末時点)
資本金
 5,000万円
事業所
 〒150-0011 東京都渋谷区東1丁目32番12号
 渋谷プロパティータワー3階
株式
 非上場
取引銀行
 十六銀行 みずほ銀行
posted by uno at 20:20| Comment(0) | ジャケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする